News

▶過去のニュース一覧へ

July, 15th, 2021 NEW!
「窒素ドープカーボン担持金属触媒によるジアゾ化合物を用いたオレフィン化反応」の論文が Chem. Lett.に掲載されました。
July, 15th, 2021 NEW!
「シリルエノールエーテルの光による活性化を用いたケトンのアルキル化」の論文が Org. Lett.に掲載されました。
July, 12th, 2021 NEW!
「キラルジアミン配位子ライブラリーの半自動化構築と機械学習によるスクリーニング」の論文が Adv. Synth. Catal.に掲載されました。
June, 17th, 2021
「3-アリールベンゾフラノンの連結型連続フロー合成」の論文が Chem. Asian J.に掲載されました。
May, 20th, 2021
増田 隆介(D2)のメッセージ「第一回理学のススメ:持続可能な社会を指向する有機合成化学」が 理学部ニュースに掲載されました。
April, 29th, 2021
「セオライトによる水中ピラジノン類合成」の論文が Bull. Chem. Soc. Jpn.に掲載されました。
April, 28th, 2021
呉本達哉(当時D3)、飛田郁也(当時D3)が、日本化学会第101春季年会において学生講演賞を受賞しました。
April, 21th, 2021
「有機合成アクアケミストリー」の総説(outlook)が ACS Cent. Sci.に掲載されました。
April, 6th, 2021
「アミドの触媒的不斉マンニッヒ反応」の論文が J. Am. Chem. Soc.に掲載されました。 プレスリリース「マンニッヒ反応における40 年来の問題を解決」は こちら
April, 5th, 2021
「アミドの触媒的不斉マンニッヒ反応」の成果が 日刊工業新聞に取り上げられました。
March, 16th, 2021
「不活性アルキルアレーン類の強塩基触媒による不斉C(sp3)-H官能基化反応」の論文が Commun. Chem.に掲載されました。
March, 15th, 2021
「窒素ドープカーボン担持Rh触媒によるカルベノイドの不斉挿入反応」の論文が Angew. Chem., Int. Ed.に掲載されました。
February, 3rd, 2021
「固定化プロリナミド触媒によるフロー不斉アルドール反応」の論文が Green Chem.に掲載されました。
January, 8th, 2021
「3段階連結フロー反応によるフェランドレン合成」の論文が Org. Process Res. Dev.に掲載されました。
December, 17th, 2020
「窒素ドープカーボン担持Tiナノ粒子酸触媒」の論文が Chem. Asian J.に掲載されました。
December, 9th, 2020
安川知宏特任助教が 有機合成化学協会 日産化学研究企画賞を受賞しました。
December, 1st, 2020
「キラルRhナノ粒子触媒による不斉アリール化反応」のアカウントが Acc. Chem. Res.に掲載されました。
November, 3rd, 2020
小林修教授が 紫綬褒章を受章しました。
October, 30th, 2020
「カチオン性アクアパラジウム錯体による水中不斉反応」の論文が Angew. Chem., Int. Ed.に掲載されました。
October, 2nd, 2020
研究室の公式Twitterアカウントが開設されました。フォローください。
September, 9th, 2020
「酸-塩基・静電相互作用によって固定化したキラルRh触媒」の論文が J. Am. Chem. Soc.に掲載されました。
August, 28th, 2020
「ポリシラン担持Pdナノ粒子触媒によるカルボニル化鈴木・宮浦カップリング」の論文が Synlettに掲載されました。
July, 27th, 2020
「強塩基-光触媒ハイブリッドによる炭素ー炭素結合生成反応」の論文が ACS Catal.に掲載されました。
May, 25th, 2020
「ファビピラビル(商品名:アビガン)の合成中間体の高効率合成法」に関する発表が 日経新聞朝刊に掲載されました。
May, 22th, 2020
「ファビピラビル(商品名:アビガン)の合成中間体の高効率合成法」に関する発表が 時事通信社に取り上げられ、各種インターネットメディアに掲載されました。 化学工業日報に掲載されました。
May, 20th, 2020
「ファビピラビル(商品名:アビガン)の合成中間体の高効率合成法」に関する プレスリリースを行いました。 日本経済新聞 電子版速報に掲載されました。
May, 7th, 2020
「質量分析法による反応解析」の成果が 日本経済新聞 電子版速報に掲載されました。
April, 28th, 2020
「窒素ドープカーボン担持Fe/Cu触媒によるニトリル合成」の論文が J. Org. Chem.に掲載されました。
April, 14th, 2020
「質量分析法による反応解析」の論文が Chem. Sci.に掲載されました。 プレスリリースはこちら
April, 6th, 2020
「亜鉛触媒によるホスホニル化」の論文が Org. Lett.に掲載されました。
March, 9th, 2020
「二酸化炭素を用いたラクトン・ラクタム合成」の論文が Org. Lett.に掲載されました。
February, 6th, 2020
「固定化光増感剤を用いたフロー反応」の論文が Synlettに掲載されました。
February, 6th, 2020
「バクロフェン前駆体のフロー合成」の論文が Chem. Asian J.に掲載されました。

↑研究室Twitterやってます

↑ Click! Click! ↑

修士入試情報

博士入試情報

研究員募集案内

当研究室を希望する方へ

他大学(他学部)の方へ

栄冠の記憶


研究ハイライトHOT!

向山アルドール40周年

「水中の有機化学」開拓
日本のイノベーター(小林 修教授)


向山アルドール40周年

Flow "Fine" Synthesis
精密フロー合成による医薬品合成


向山アルドール40周年

向山アルドール反応40周年記念号
のCover Pictureに採択されました


金属アミド

金属アミドは最も単純な
協働酸/塩基触媒として機能します


ナノ粒子タンデム

金属ナノ粒子触媒を用い様々な
反応集積化を実現しました