山田 光博Mituhiro Yamada

博士研究員


好きなこと・もの
OPERA、ハイキング
もし大型連休がとれたら?
Rossini Opera Festival Pesaroに行ってみたい
これだけは誰にも負けないぞ!
アナログさ
研究がクライマックス時の脳内テーマソング
Wer ein holdes Weib errungen (Fidelio)
逆に、研究がうまくいかないときは、タイトルも知らないクラッシックが流れる。
菅研、見渡すと何をしている人が多い?
ディスカッション
菅研究室に入って良い意味でびっくりしたこと
外部から来た人への実験技術習得システムが確立している点。システマティックな実験を展開している点
研究へのモチベーションの源は?
未知との遭遇
未来の後輩にメッセージ
為せば成る 為さねば成らぬ 何事も 成らぬは人の 為さぬなりけり (上杉鷹山)
科学とは○○である
仮説と検証

学歴・職歴

2009年3月:
愛媛大学農学部生物資源学科卒業
2011年3月:
愛媛大学大学院農学研究科修士課程修了
2013年4月:
日本学術振興会 特別研究員(DC2)
2014年3月:
東北大学大学院薬学研究科博士課程後期三年課程修了
2014年4月:
日本学術振興会 特別研究員(PD)
2015年4月:
東京大学大学院理学系研究科 博士研究員

発表論文

"Pseudoknot interaction-mediated activation of hammerhead ribozyme which is applicable to gene-therapeutic agents"
Kuriyama, M.; Kondo, Y.; Tanaka, Y.
Nucleosides, Nucleotides and Nucleic Acids. 2014, 33, 466-80.
"Hg2+-trapping Beads Based on Hg2+-specific Recognition through Tymine-Hg(II)-Thymine Base Pairing"
Kuriyama, M.; # Haruta, K.; # Dairaku, T.; Kawamura, T.; Kikkawa, S.; Inamoto K.; Tsukamoto, H.; Kondo, Y.; Torigoe, H.; Okamoto, I.; Ono, A.; Morita, E. H.; Tanaka, Y.
Chemical and Pharmaceutical Bulletin, 2014, 62, 709-12.
"Synthesis of imidacloprid derivatives with a chiral alkylated imidazolidine ring and evaluation of their insecticidal activity and affinity to the nicotinic acetylcholine receptor"
Nishiwaki, H.; Kuriyama, M.; Nagaoka, H.; Kato, A.; Akamatsu, M.; Yamauchi, S.; Shuto, Y.
Bioorganic & Medicinal Chemistry, 2012, 20, 6305-6312.
"Site-specific isotope labeling of long RNA for structural and mechanistic studies"
Kawahara, I.; Haruta, K.; Ashihara, Y.; Yamanaka, D.; Kuriyama, M.; Toki, N.; Kondo, Y.; Teruya, K.; Ishikawa, J.; Furuta, H.; Ikawa, Y.; Kojima, C.; Tanaka, Y.
Nucleic Acids Research, 2012, 40, e7.
"Affinity to the Nicotinic Acetylcholine Receptor and Insecticidal Activity of Chiral Imidacloprid Derivatives with a Methylated Imidazolidine Ring"
Nishiwaki, H.; Nagaoka, H.; Kuriyama, M.; Yamauchi, S.; Shuto, Y.
Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, 2011, 75, 780.

連絡先

  • E-mail…mkuriyama@ (@以下は@chem.s.u-tokyo.ac.jp)