井上澄香Sumika Inoue

博士3年

フォトンサイエンス国際卓越大学院プログラム(XPS)コース生


出身地
兵庫県神戸市
好きなこと・もの
チーズ、梅干し
もし大型連休がとれたら?
おいしいものを巡る旅をしたいです。
これだけは誰にも負けないぞ!
歩くスピードの遅さ。
菅研、見渡すと何をしている人が多い?
実験、パソコン作業、おしゃべり
菅研究室に入って良い意味でびっくりしたこと
いろいろな面で自由度が高いこと。
研究へのモチベーションの源は?
何かをやり遂げたという達成感を得たいこと。
未来の後輩にメッセージ
一緒にがんばりましょう!
科学とは○○である
試行錯誤

学歴・職歴

2018年3月:
東京大学理学部化学科 卒業
2018年4月:
東京大学大学院理学系研究科化学専攻 修士課程入学
2020年4月:
東京大学大学院理学系研究科化学専攻 博士課程入学

連絡先

  • E-mail… sinoue@(@以下はchem.s.u-tokyo.ac.jp)

発表論文

"LimF is a versatile prenyltransferase catalyzing histidine-C-geranylation on diverse nonnatural substrates."
Y. Zhang; K. Hamada; D.T. Nguyen; S. Inoue; M. Satake; S. Kobayashi; C. Okada; K. Ogata; M. Okada; T. Sengoku; Y. Goto; H. Suga
Nature Catalysis, in press (2022)
"特殊環状ペプチドライブラリの構築と薬剤候補探索"
川合 茉利奈; 井上 澄香; 寺坂 尚紘; 菅 裕明
生体分子と疾患-ヘルスサイエンスの切り札としての化学-, Part2, pp150-155 (2021)
"RiPP生合成経路の改変による人工ペプチド生産"
後藤 佑樹; 井上 澄香; 菅 裕明
ファルマシア, 55, 662 (2019)