グリーン・サステイナブル・ケミストリー社会連携講座

 グリーン・サステイナブル・ケミストリー社会連携講座は、実用化を指向した環境にやさしい化学プロセス技術の開発を行うとともに、グリーン・サステイナブル・ケミストリー(GSC)に関心を持つ国際的な人材の育成を目的として、企業7社の協力のもと平成24年4月に設置されました。

 GSCは、環境に配慮した持続的な社会を築くことを目的とする、現代社会において地球規模で極めて重要な概念です。本社会連携講座を、持続的社会構築を指向した産官学連携による研究開発及び研究教育の拠点としていきたいと考えています。

Green & Sustainable Chemistry Social Cooperation Laboratory
東京大学大学院理学系研究科化学専攻/理学部化学科

2019.1.18 小林修教授がThe T.-Y. Luh Lectureship賞を受賞しました。

2019.1.13 「ゼオライト触媒を用いたフロー法によるFridel-Craftsアシル化」の論文が Asian J. Org. Chem.に掲載されました。

2019.1.9 小林修教授が日本化学会賞を受賞しました。

Home News 研究概要 外部発表 企業の方へ
メッセージ Member アクセス リンク English

協力企業(五十音順)

クミアイ化学工業株式会社
昭和電工株式会社
東京化成工業株式会社
東京理化器械株式会社
東洋合成工業株式会社
東和薬品株式会社
日光ケミカルズ株式会社
日産化学工業株式会社
日本電子株式会社
富士フイルム株式会社
三井化学株式会社

協賛企業

千代田化工建設株式会社