アクセス 問い合わせ English
UT UTS

トップ 研究室紹介 研究内容 論文・発表 メンバー 募集

October 04, 2019
近赤外ラマンスペクトルへの多変量分解分析による血痕経時変化の速度論的モデリングに関する研究成果がCommun. Chem.にin pressになりました. 博士課程の髙村さんと科学警察研究所との共同研究による成果です.

September 20, 2019
cAMP応答配列結合タンパク質のリン酸化を発光により検出するセンサー開発の成果がPhotochem. Photobiol. Sci.にin pressになりました. 野田博士と富山大学の森研究室との共同研究による成果です.

August 12, 2019
ラマン信号と蛍光信号を効率的に分離する新規ラマン分光法開発の成果がJ. Biophotonicsにin pressになりました. 島田特任助教による成果です. Pubmedのページはこちら .

April 15, 2019
赤外スペクトルの多変量判別分析によりヒト尿試料から性別判定を行う分析法開発の成果がAnal. Chem.に掲載されました. 博士課程の髙村さんとアルバニー大学のIK. Lednev教授との共同研究による成果です. Pubmedのページはこちら .

January 21, 2020
Bryan Subongくんがthe 10th International Conference on Bioscience, Biochemistry and Bioscience (ICBBB) 2020 にてBest Oral Presentation Awardを受賞しました.

November 15, 2019
Bryan SubongくんがInternational Union of Biochemistry and Molecular Biology (IUBMB) Conference にてBest Poster Awardを受賞しました.

May 16, 2019
高村さんが2019年度日本分光学会年次講演会にて若手ポスター賞を受賞しました.

March 28, 2019
"第31回 東京大学 理学部公開講演会"
理学部公開講演会にて小澤教授が講演致します。一般の方向けにできるだけ易しく解説しますので、興味ある方は是非ご参加下さい。
日時:2019年3月28日 14時~17時
場所:東京大学本郷キャンパス安田講堂

定員:800名
入場:無料


プレス発表
血痕をATR FT-IRで分析する方法に関する研究.
掲載メディア
日本経済新聞2017年10月16日(11面)

血痕,生前か死後か推定
日刊工業新聞2017年9月5日(1面)
犯罪現場の生体血・死体血,血痕分析にAI活用


January 19-21, 2020
The 10th International Conference on Bioscience, Biochemistry and Bioscience (ICBBB) 2020にて学生1名が発表しました。BryanさんがBest Oral Presentation Awardを受賞しました.

November 13-15, 2019
International Union of Biochemistry and Molecular Biology (IUBMB) Conferenceにて学生1名が発表しました。BryanさんがBest Poster Awardを受賞しました。

September 24-25, 2019
早稲田大学竹山研、東京農工大学田中・吉野研、筑波大学野村研と合同でセミナー合宿を軽井沢にて行いました。

September 11-13, 2019
分析化学会第68年会にて、スタッフ1名、学生2名が発表しました。

May 14-16, 2019
2019年度日本分光学会年次講演会にて学生1名が発表しました。高村さんが若手ポスター賞を受賞しました。

March 16, 2020
STEPS プログラムによるインターンシップとしてJulia Ashina博士(St. Petersburg State Univ.)が3週間滞在して研究を行います.

February 3, 2020
新メンバー(B4 1名)を迎えました。

October 1, 2019
新メンバー(M1 1名)を迎えました。

July, August 2019
今年も海外からのインターンシップ生を受け入れました.今年は Yu-Yu LUさん(UTRIP , Georgia Institute of Technology, USA)、Ivee Leeさん(UCEAP , UC Irvine, USA)、の2名が6週間滞在して研究を行ないました.

April 3, 2019
新メンバー(B4 4名、M1 1名、博士研究員1名、学術支援員1名)を迎えました。

February 16, 2019
小澤研Twitter を始めました。