• 2018.06.01

(教職/重要)今後の教職課程履修に係る注意について

平成31年4月以降の教職課程につきましては、新たな教育職員免許法施行規則等
に基づく運用となるため、学生が履修すべき科目・単位数等が変更となる予定です。

平成31年度に「新法」「旧法(現行)」のどちらが適用となるかについて、教職課程・学芸員等部会から通知がありました。

※ 特に注意が必要な点(学部4年生)※

平成31年3月に学部を卒業し、平成31年4月以降に大学院学生となる方は、大学院入学後は「新法」が適用されます。
現在の学部4年生で、大学院にて一種免許状の取得を目指している学生については、履修計画の見直しが必要となる可能性
がありますので、留意が必要です。

また、今年度はS2ターム単独の履修登録期間を設けておりませんが、上記の事情等により、S2タームで教職科目の
追加履修希望があれば、学務課にて登録を受け付けます。

本件について不明な点がございましたら、学務課に相談してください。