• 2019.11.28

1/15まで学振特別研究員採用に伴う日本学生支援機構奨学金の辞退について

令和2年度日本学術振興会特別研究員に採用が内定し、日本学生支援機構奨学金の貸与期間が令和2年4月以降も残っている場合は、
下記のとおり4月以降の奨学金辞退の手続きを行ってください。

なお、大学院第一種奨学生は、今年度(令和元年度)の「特に優れた業績による返還免除」12月末頃通知予定の申請資格があります(来年度以降は申請できません)。

1.提出書類 : 辞退の「異動願(届)」
※理学系研究科学務課教務チーム教務担当(理学部1号館2階275室)で所属長の押印し、提出となります。
提出が難しい場合は、UTASの返信フォームかkyoumu.s@gs.mail.u-tokyo.ac.jpに相談してください。
※ 様式は下記URLからダウンロードしてください。

2.提出期限 : 令和2年1月15日(水)
※ 補欠者は採用が決まり次第速やかに提出してください。

3.提 出 先 :
・本部奨学厚生課奨学チーム(本郷キャンパス・学生支援センターM階)窓口時間 9時00分~17時00分 
※土日祝日、年末年始(12/27~1/5)除く
<問い合わせ先>
E-mail:syougaku.adm[at]gs.mail.u-tokyo.ac.jp ※[at]は@に置き換えてください。
TEL:03-5841-2520