授業

有機化学T(2年生)
目的;
有機化学の一般原理をできるだけ共通の概念や考え方で系統的に理解させること
教科書;
ジョーンズ有機化学上・下(東京化学同人), Maitland Jones, Jr.著, 奈良坂紘一・山本学・中村栄一監訳, \3,990
授業内容;
1. 原子と分子; 軌道と結合
2. アルカン
3. アルケンとアルキン
4. 立体化学
5. 環状化合物
6. 置換反応と脱離反応: SN2, SN1, E2, E1反応
7. 平衡
8. アルケンへの付加1
9. アルケンへの付加2
10. ラジカル反応
11. ジエン類およびアリル化合物: 共役系中の2p軌道
12. 共役と芳香族性
13. 芳香族化合物の置換反応
14. 機器分析
15. カルボニル基の化学1: 付加反応
16. アルコールの化学: ジオール, エーテルおよび関連する硫黄化合物
17. カルボニル基の化学2: α位の反応
18. カルボン酸
19. カルボン酸誘導体: アシル化合物
20. 含窒素化合物の化学の基礎: アミン
21. 遷移状態における芳香族性: 軌道の対称性
22. 多官能性化合物: 分子内反応と隣接基関与
天然物有機化学(3年生)
目的;
身近な天然物に関してその生合成〔生物体内での合成〕と生物機能を紹介することで、生体内での物質変換、情報伝達等が超分子形成を含む化学反応により行われることを理解させること
紹介参考書;
医薬物天然物化学(南江堂), Dewick、海老塚豊監訳, \7,140
天然物化学(朝倉書店、現代科学講座12), 大石武編著, \3,990
講義内容;
1. 生合成総論
2.生体成分の機能(概論、天然物とは2)
3. 生合成各論と生産物のトピックス
  1)糖代謝
  2)脂肪酸代謝
  3)イソプレノイド
  4)ポリケチド
  5)シキミ酸代謝
  6)アミノ酸
  7)アルカロイド
  8)テトラピロール
4.天然物の単離精製
  1)単離の指標の概念
  2)生物材料の処理法(凍結乾燥など)
  3)液液分配
  4)クロマトグラフィーの原理と種類 (理論段数、順相と逆相など)  
有機化学特論T(4年生)
授業内容; 有機金属化合物を用いる合成反応、有機化合物の分光分析法: 原理と応用
有機化学演習(4年生)
授業内容; 物理有機化学、有機反応化学、有機合成化学、天然物化学に関する演習
有機化学実験(3年生)
授業内容; 有機化合物の精製法、基礎的な合成反応、定性分析の習得、合成法の文献調査など
化学特別実験(4年生)
授業内容; 物理化学、有機化学、無機分析化学の卒業研究実験を各研究室に分かれて行う
お問い合わせトップページ
Copyright 2004 Tachibana Lab. All Rights reserved.