Welcome to
High Performance Electron Microscopy Home Base !

2011年3月31日で利用者数はのべ1,682名、使用時間はのべ9,774時間(1,508日)となりました。 2010年度の稼動日数は50日、 利用者数は58人でした。

Last Update : April 4, 2011

 

Information

 

  • 平成19年10月28日(日)7:30〜18:00 1号館西棟・中央棟 は特高圧受変電設備点検に伴う停電が予定されているため 平成19年10月27日(土)〜平成19年10月29日(月)まで電顕室を使用することはできませんのでご了承ください。
  • 第1回高校生のための「サイエンスカフェ本郷」で理系電顕(日立HF-2000)が紹介されてます。
  • 理系電顕室に化学西原研のSEMが設置されました。4月からは共用できるように現在準備を進めております。
  • 当施設を利用してだされた論文"Yoshinori Yamanoi, Tetsu Yonezawa, Naoto Shirahata, and Hiroshi Nishihara: Immobilization of Gold Nanoparticles onto Silicon Surfaces by Si-C Covalent Bonds. Langmuir, 20, 1054-1056 (2004)" が、Langmuir January-December, 2004 の Most-Accessed Articles の14位に選ばれました。
  • 平成18年度の理系電顕講習会が5月10日(水)に開かれ、9名の方が受講されました。
  • 平成16年4月1日の法人化に伴い、電子顕微鏡(加速電圧100キロボルト以上)の使用者は放射線取扱者として登録され、 X線装置・電顕の取扱認可を受けていることが必要となりました。
  • 理系電顕を使用する場合は 使用料がかかります。1日9,000円、フィルム1枚あたり150円となっています。  詳細はこちら   研究室別電顕使用料
  • CCDカメラをご使用になる場合、 記憶メディアは各利用研究室でご用意ください。
  • 理系電顕の管理は 西原研(化学)が担当しております。
    何かありましたら理系電顕室 ( denken2 at chem.s.u-tokyo.ac.jp ) にメールをくださるか、 山野井准教授(内21813)または山本佑樹(内24347)までご連絡ください。

詳細はこちら

 

Information(詳細)

予約表

装置

当施設を利用してだされた業績

利用の手引き(利用内規その他)
補遺

EM Topics

HF-2000 簡易マニュアル

参考資料

利用上の注意

運営委員

講習会

Hotlinks

利用申請書
(利用申請書をE-mailで)