電顕TOPへ戻る


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

   EM  TOPICS vol.6     



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆1999.5.1



理系電顕のホームページ
  利用申請書もE-メールで受け付けています。
  http://surface.phys.s.u-tokyo.ac.jp/hf2000/

理系電顕運営委員会
  5月1日(火)運営委員会が開かれ、平成12年度決算報告案、平成13年度予算案 等について話し合いが行われました。
    今年度の運営委員の先生方は委員長の樽茶清悟先生(物理)以下、神谷律先生(動物)、村上隆先生(鉱物)、紫藤貴文先生(化学)、(物理)、長谷川修司先生(物理)の5名です。    

最先端電顕講習会の開催   
    平成13年度(2001)の電顕講習会が6月21日(木)、22日(金)の2日間、開かれ9人の方が受講されました。
    また、外にも受講希望があったので、7月12日(木)、13日(金)に追加の講習会を開くことになりました。              

Ultramicroscopy
   理系電顕室では、Ultramicroscopy を定期的に購読しております。 
   ご利用の際は前記の係りまでご連絡ください。
    Direct Science で見ることができます。(東大内部のみ)
     なお借りられる際は、備え付けのノートに記入して下さい。 
      
電顕の利用およびメンテナンスの参考のために、図書を購入しました。 
  多目的電子顕微鏡 見る 測る 確かめる   多目的電子顕微鏡編集委員会 編  共立出版 1991 
  電子顕微鏡 Q & A ー先端材料解析のための手引き   堀内繁雄 弘津禎彦 朝倉健太郎 共著 アグネ7承風社 2000 
  材料評価のための高分解能電子顕微鏡法   進藤大輔 平賀賢二 共著  共立出版 
  高分解能電子顕微鏡 ―原理と利用法―   堀内繁雄 著  共立出版 
   電子顕微鏡技術(MARUZEN Advanced Technology 電子・情報・通信編   外村彰 編  丸善 
    透過型電子顕微鏡(表面分析技術選書)   日本表面科学会 編   丸善 
  ライフサイエンス電子顕微鏡入門   山内昭雄 嶋田裕 鮎川武二 共著   朝倉書店
    なお借りられる際は、備え付けのノートに記入して下さい。

電子顕微鏡HF-2000使用簡易マニュアル   理系電顕のホームページに掲載されていますので、ご利用下さい。 
  http://surface.phys.s.u-tokyo.ac.jp/hf2000/HF-2000.html            

理系電顕に関する問い合わせやご意見等がございましたら、下記にご連絡下さい。 
  メンテナンスアシスタント・・・・・・谷川、守川(内4209) 
  事務アシスタント・・・・・・・・・・・・・・打矢(内4209) 
 電顕TOPへ戻る