グリーン・サステイナブル・ケミストリー社会連携講座

 

2017.3.25 3rd International Symposium on Catalysis Toward Green Sustainable Chemistry (CAT-GSC-3) が開催されした。

2017.1.23 医薬品やファインケミカルズを欲しい時に欲しい量だけ製造するツールの開発」に関する研究内容がプレスリリースされました。

2016.3.16 小林修教授が東レ科学技術賞を受賞しました。

2015.12.11 アメリカ科学振興協会(American Association for the Advancement of Science、AAAS)のフェローに、小林 修 教授が選出されました。

2015.7.3 西出 宏之先生 (早稲田大学理工学術院)の講演会(GSCセミナー)を開催しました。

2015.6.30 畑中 美穂先生 (近畿大学理工学部理学科化学コース)の講演会(GSCセミナー)を開催しました。

2015.6.11 安川知宏特任助教が、2015 Reaxys PhD PrizeのFinalistに選出されました。

2015.5.29 第二回フロー精密合成研究会が開催されました。

2015.4.16 「オール固定化触媒を用いる連続フロー法による医薬品合成」の論文がNatureに掲載されました。プレスリリースはこちら

2015.4.1 特任准教授に石谷暖郎、特任助教に安川知宏が着任しました。

2014.1.31 Prof. Jérôme Lacour(University of Geneva)の講演会(GSCセミナー)を開催しました。

2014.1.27 伊藤 敏幸先生 (鳥取大学GSC研究センター代表)の講演会(GSCセミナー)を開催しました。

2013.11.29 Prof. Bruce H. Lipshutz(UC Santa Barbara)の講演会(GSCセミナー)を開催しました。

2013.5.24 小林修教授が第12回グリーン・サステイナブル ケミストリー賞 文部科学大臣賞を受賞しました。

2013.3.30 シンポジウム"International Symposium on Catalysis toward Green Sustainable Chemistry (CAT-GSC)を開催しました。

2013.3.28 講演会「GSC研究に貢献する最先端NMR技術~中間体解析・高磁場応用・固体触媒解析〜」(GSCセミナー)を開催しました。

2012.11.19 Prof. Varinder K. Aggarwal (University of Bristol) の講演会(GSCセミナー)を開催しました。

2012.11.1 Dr. David Michaelis (Stanford University) の講演会(GSCセミナー)を開催しました。

2012.6.16 特任助教に坪郷哲が着任しました。

2012.6.15 <東京大学・日本電子・リガク産学連携室セミナー2012>
     「グリーン サステイナブル ケミストリー(GSC)で拓く明日の化学」に協賛しました。

2012.6.1 山口特任助教が静岡県立大学薬学部に転任しました。

2012.5.11 科学新聞に本社会連携講座が紹介されました。
      「東大理学部 環境に優しい化学合成へ 社会連携講座開設 7社協力」

2012.4.27 日刊工業新聞に本社会連携講座が紹介されました。
      「昭和電工などと連携講座を開設 東大」

2012.4.25 講座の設置についてプレス発表を行いました。「東大理学部、グリーン・サステイナブル・ケミストリー社会連携講座を開設-持続的社会の構築を目指すGSC研究教育拠点の設立 - 」

2012.4.1 企業7社(昭和電工株式会社、東京理化器械株式会社、日光ケミカルズ株式会社、日産化学工業株式会社、日本電子株式会社、富士フイルム株式会社、三井化学株式会社(五十音順))の協力のもと、東京大学大学院理学系研究科・理学部にグリーン・サステイナブル・ケミストリー社会連携講座が設置されました。特任准教授に森雄一朗、特任助教に山口深雪が着任しました。

News

Home News 研究概要 外部発表 企業の方へ
メッセージ Member アクセス リンク English
Green & Sustainable Chemistry Social Cooperation Laboratory
東京大学大学院理学系研究科化学専攻/理学部化学科

グリーン・サステイナブル・ケミストリー社会連携講座