グリーン・サステイナブル・ケミストリー社会連携講座

 近年、地球規模の環境・エネルギー問題がますます深刻化する中、GSC分野の研究が先進国を中心に世界的な広がりを見せています。とくに環境にやさしい(=グリーンな)化学合成プロセスは、持続的社会の実現のために活発に研究開発が行われています。しかしながら、このようなグリーンな化学合成の実用化(企業化)のためには、革新的な触媒の開発、リサイクルシステムの確立、グリーンな原料や製品の開発、コストの問題など解決すべき課題は多く、実用化は容易ではないのが現状です。このため、基礎化学から化学産業までを広く巻き込んだ研究体制において、国内外のGSC活動の情報も迅速に取り込みつつ、GSCに関する体系的な研究開発を行うとともに、環境問題の解決に向けた産学連携による強力なアプローチを行うことが求められています。さらに、地球規模での持続的社会の実現に向けて、GSCの発展に意欲を持つ国際的な人材の育成が必要不可欠です。本社会連携講座はこのような社会的要求に応えるべく、研究と教育の両面からのアプローチにより国内外のGSCを大きく推進する目的で平成24年4月に設置されました。

 本社会連携講座は、講座設置の趣旨に御賛同頂いた企業7社の御協力により設置が実現致しました。さらなる企業からの御参画を御検討頂ければ大変幸甚に存じます。また、学生・研究員の参加を歓迎致します。

メッセージ

Green & Sustainable Chemistry Social Cooperation Laboratory
東京大学大学院理学系研究科化学専攻/理学部化学科
Home News 研究概要 外部発表 企業の方へ
メッセージ Member アクセス リンク English