グリーン・サステイナブル・ケミストリー社会連携講座

 グリーン・サステイナブル ケミストリー(GSC)は現代の地球規模の環境問題の解決へ向けて国際社会あるいは産官学が協力して取り組んでいくべき重要な概念であり、本講座の設立はその活動に大きく貢献することを目的としております。本講座の主な活動を以下に示します。

① 環境にやさしい革新的化学プロセスの開発
② GSCの基礎から応用までの体系的な研究、および産学官や国内外のGSC活動との連携
③ 環境問題解決に向けた化学的アプローチに意欲を持つ国際的な人材の育成  

 東京大学理学部では以前からGSCに関する研究を積極的に展開しておりましたが、GSC自体を目的とする講座の設立は今回が初めてとなります。GSCの考え方や取り組みが全世界的に普及しつつある中、我が国も国際社会において確固たる役割を果たしていくことが重要であると考えられます。東京大学にグリーン・サステイナブル・ケミストリー社会連携講座を設置することは、我が国および国際社会でのGSCを推進する上で極めて意義深いと考えられます。本講座は社会連携講座であり、産官学の密な連携が重要です。本講座に発するGSC活動を着実に発展させるためにも、是非数多くの企業に御参画頂きたいと考えております。設立の趣旨を御理解頂き、貴社に本講座への御参画をご検討頂ければ大変幸甚に存じます。

本講座では、企業との連携を積極的に推進致します。

企業の方へ

Home News 研究概要 外部発表 企業の方へ
メッセージ Member アクセス リンク English
Green & Sustainable Chemistry Social Cooperation Laboratory
東京大学大学院理学系研究科化学専攻/理学部化学科