梅本 詩織Shiori Umemoto

博士研究員


好きなこと・もの
小説、きれいなもの、美味しいもの
もし大型連休がとれたら?
きれいでめずらしい景色(オーロラや九寨溝)を見たい
これだけは誰にも負けないぞ!
混乱しやすさ
研究がクライマックス時の脳内テーマソング
決まっていないけれど、とても静か。
菅研、見渡すと何をしている人が多い?
実験、テーマ考察、ディスカッション
菅研究室に入って良い意味でびっくりしたこと
皆さん、とても、すごく賢い。
研究へのモチベーションの源は?
知らないことを知る、できないことができる、幸せ
未来の後輩にメッセージ
やってみないと始まらない。
科学とは○○である
世界の解読作業

学歴・職歴

2007年3月:
大阪大学理学部化学科 卒業
2009年3月:
大阪大学理学研究科化学専攻 博士前期課程修了
2009年4月:
日本学術振興会特別研究員(DC1)
2012年3月:
大阪大学理学研究科化学専攻 博士後期課程修了(中谷和彦教授)
理学(博士)
2012年4月:
米国スタンフォード大学化学科 博士研究員
上原生命記念科学財団ポスドクフェロー
2013年7月:
東京大学大学院理学系研究科化学専攻 特任研究員

発表論文

"Linker-free incorporation of carbohydrates into in vitro displayed macrocyclic peptides."
S.A.K. Jongkees; S. Umemoto; H. Suga
Chemical Science, (2017)
"Ribosome-mediated synthesis of natural product-like peptides via cell-free translation."
R. Maini; S. Umemoto; H. Suga
Curr Opin Chem Biol, 34, 44-52 (2016)
"Xanthone derivatives as potential inhibitors of miRNA processing by human Dicer: targeting secondary structures of pre-miRNA by small molecules."
A. Murata; T. Fukuzumi; S. Umemoto; K. Nakatani
Bioorg Med Chem Lett, 23, 252-255 (2012)
"Structure-activity studies on the fluorescent indicator in a displacement assay for the screening of small molecules binding to RNA."
S. Umemoto; S. Im; J. Zhang; M. Hagihara; A. Murata; Y. Harada; T. Fukuzumi; T. Wazaki; S. Sasaoka; K. Nakatani
Chemistry, 18, 9999-10008 (2012)
"Fluorescent indicator displacement assay for ligand-RNA interactions."
J. Zhang; S. Umemoto; K. Nakatani
J Am Chem Soc, 132, 3660-3661 (2010)

連絡先

  • E-mail…ume@ (@以下は@chem.s.u-tokyo.ac.jp)