過去のお知らせ

 



2008.10.6 三宅志穂さんと中村貴志君が第19回基礎有機化学討論会のポスター賞を受賞しました。






(highlighted in Science Vol. 321, Issue of 04 July (2008): "SPINNING IN CONCERT")


2008.6.9 Guido H. Clever博士、金子元郎君がそれぞれ第18回金属の関与する生体関連反応シンポジウムのポスター賞を受賞しました。


2008.6.6 清川円さんが第3回ホスト・ゲスト化学シンポジウムのポスター賞を受賞しました。





        Chem. Lett. 37, 440-441 (2008).


2008.4.1 宇部仁士助教が着任しました


          J. Am. Chem. Soc. 130, 5646-5647 (2008).




Dalton Trans. 5369-5371 (2007) (Cover picture).



                J. Am. Chem. Soc. 129, 5300-5301 (2007).



Nature Nanotechnology, 1, 190-194 (2006)        highlighted in Nature

東大理学系プレスリリース




Angew. Chem., Int. Ed. 45, 6488-6491 (2006) (VIP paper & Cover Picture).



J. Am. Chem. Soc. 128, 13038-13039 (2006)



塩谷光彦教授が平成18年度第23回井上学術賞日本化学会第24回学術賞を受賞しました。


田中健太郎助教授が名古屋大学大学院理学研究科へ移動しました。


平岡秀一助手が平成18年度錯体化学会研究奨励賞を受賞しました。


田中健太郎助教授が平成18年度科学技術分野の

文部科学大臣表彰 若手科学者賞を受賞しました。

 





J. Am. Chem. Soc. 135, 18790–18793 (2013).




Dalton Trans. 42, 15915-15918 (2013).




2013.7.5 第10回ホストーゲスト化学シンポジウムで尾本賢一郎君がポスター賞を受賞しました。




Sensors 13, 5671-5685 (2013).



2013.4.25 日本化学会第93春季年会で中村貴志君 (塩谷研卒業生・大阪大学理学部原田研究室博士研究員 )が学生講演賞を、田代省平助教が優秀講演賞(学術)を受賞しました。



    Chem. Asian J. 8, 1368-1371 (2013). (Front Cover)



2013.3.25 窪田亮君が理学系研究科研究奨励賞(博士)を受賞しました。




Dalton Trans. 42, 3300-3303 (2013).



Angew. Chem. Int. Ed. 52, 1212-1216 (2013).



2012.11.29 竹澤助教が「The First International Symposium on Biofunctional Chemistry (ISBC2012)」でポスター賞を受賞しました。




Angew. Chem. Int. Ed. 52, 720-723 (2013).



Angew. Chem. Int. Ed. 51, 13123-13127 (2012).


          Supramol. Chem. 24, 867-877 (2012). (Front Cover)




            Inorg. Chem. 51, 9574-9586 (2012).


2012. 7. 13. 中村貴志君が第9回ホスト・ゲスト化学シンポジウムでポスター賞を

受賞しました。





Chem. Commun. 48, 7553-7555 (2012).   (Front Cover).


4.19 竹沢助教が平成23年度笹川科学研究奨励賞を受賞しました。


Chem. Asian J. 7, 1180-1184 (2012) .


Angew. Chem. Int. Ed. 51, 2606-2609 (2012). (Inside Cover & Hot Paper)









2012. 1. 12. Noviyan Darmawan君 (Universität Münster, Germany) が交換留学生として

当研究室に来られました。





2011. 10. 14. 栗谷真澄さんが第61回錯体化学討論会で学生講演賞を

受賞しました。




2011.9.15~10.4 Guido H. Clever博士 が日本学術振興会のBridge Fellowとして来日されています。写真はこちらから。



               Angew. Chem. Int. Ed. 50, 8886-8890 (2011).   (Inside Cover)



2011.7.11 化学専攻長杯ソフトボール大会で決勝進出、準優勝となりました。

写真はこちらから。

2011. 6.16 Sungi Kim君 (POSTECH, Korea) がU-TRIP交換留学生として

当研究室に来られました。

2011. 6. 6. 窪田亮君が第7回ホスト・ゲスト化学シンポジウムでポスター賞を

受賞しました。





              Inorg. Chem. 50, 4689-4691 (2011).



               Inorg. Chem. 50, 4-6 (2011).


2010. 10. 18 窪田亮君が第60回錯体化学討論会で学生講演賞を受賞しました。





        Chem. Eur. J. 16, 11784-11790 (2010) (Inside Cover).




        J. Am. Chem. Soc. 132, 13223-13225 (2010).



2010.8.11 窪田亮君、山田美穂子さんが錯体化学若手の会夏の学校でポスター賞を受賞しました。


        J. Am. Chem. Soc. 132, 9973-9975 (2010).



2010. 6.24~ 8.5 HigaさんがU-TRIP交換留学生として当研究室に参加されています。

2010. 6.14. 窪田亮君が International Symposium on Nano-Bio Molecular Assembly 2010でポスター賞を受賞しました。




2010.6.1. 竹澤 悠典 特任助教、Jean-Louis Duprey 博士研究員が着任されました。


2010.5.17 Guido H. Clever 特任助教がGöttingen大学 (独) のJunior Professor に着任されました。




Dalton Trans. 39, 4107-4116 (2010).



2010.4.1 平岡准教授が本学総合文化研究科教授に着任されました。


Chem. Eur. J. 16, 3318-3325 (2010).




Angew. Chem., Int. Ed. 49, 138-143 (2010).


2009.11.10 荒金諒君が第59回錯体化学討論会で学生講演賞を受賞しました。




Inorg. Chem. 48, 10093-10101 (2009).



2009.10.1 平岡秀一准教授が平成21年度野副記念奨励賞を受賞いたしました。


2009.9.30 荒金諒君、第20回基礎有機化学討論会にてポスター賞を受賞。



2009.9.26 三宅志穂さんが第59回錯体化学討論会でポスター賞を受賞しました。




Angew. Chem. Int. Ed. 48, 7006-7009 (2009).



Angew. Chem. Int. Ed. 48, 7010-7012 (2009).



     J. Am. Chem. Soc. 131, 11646-11647 (2009).  (highlighted in Nature Chemistry)



2009.8.17  酒田陽子さんが錯体化学若手の会夏の学校2009でポスター賞を受賞しました。


2009.6.11  中村貴志君が第5回ホストーゲストシンポジウムでポスター賞を受賞しました。




2009.5.1  Dr. Guido H. Clever was appointed as project assistant professor of Shionoya Group.


2009.4.7  平岡秀一准教授が平成21年度文部科学大臣表彰若手科学者賞を受賞しました。

理学系研究科記事



2009.1.30 原野幸治博士(平成19年博士(理学)取得、現中村栄一研究室・助教)が第25回井上研究奨励賞を受賞しました。おめでとうございます。



Angew. Chem., Int. Ed. 48, 1081-1084 (2009).



J. Am. Chem. Soc. 130, 14368-14369 (2008).Movie