アクセス 問い合わせ English
UT UTS

トップ 研究室紹介 研究内容 論文・発表 メンバー 募集

November 17, 2016
テロメアRNAの生細胞内1分子蛍光イメージングに関する成果がSci. Rep.にacceptになりました.山田君と京都大学の楠見研究室との共同研究の成果です.

October 3, 2016
発光タンパク質を用いた高感度エストロゲンセンサー開発の論文がBioconjug. Chem.にacceptされました.博士課程の竹之内君を中心とした研究成果です.

May 18, 2016
ミトコンドリア膜上に形成されるBakクラスターの超解像イメージングを用いた解析結果がSci. Rep.にacceptになりました.博士課程の那須君と東京医科歯科大学の清水研究室,EPFL (Switzerland)のManley研究室との共同研究による成果です.

 

December 2, 2016
竹之内くんと河村くんが第39回日本分子生物学会年会にてポスター賞を受賞しました.

November 25, 2016
児玉くんが10th International Symposium on NanomedicineにてBest Poster Awardを受賞しました.

November 17, 2016
竹之内くんがInternational Conference on Single Cell Research 2016にてPoster Awardを受賞しました.

September 23, 2016
竹之内くんがUniversität Regensburg (Germany)で開催された"8th Summer School Medicinal Chemistry"にてPoster awardを受賞しました.


June 9-30, July 7, 2016
2016年度 Olympus顕微鏡講習会
第1回「顕微鏡の基礎」
第2回「レーザ顕微鏡の理解とオペレーション」
第3回「倒立顕微鏡の組みたて」
第4回「顕微鏡に使用するCCDとは?」
第5回
「画像解析と最新ハードウェアの紹介」
化学本館2F講義室
協賛:浜松ホトニクス株式会社(第3回)、モレキュラーデバイスジャパン株式会社(第4回)

プレス発表
生きた生物の神経細胞が伸長する方向を光で誘導する.詳しくはこちら
掲載メディア:
日経産業新聞2016年4月8日

プレス発表
体内時計を駆動する日周性酵素反応を発見。詳しくはこちら
掲載メディア:
日刊工業新聞2015年11月16日
化学工業日報2015年11月16日
医療ニュース2015年11月17日(電子版)

プレス発表
光で細胞内の酵素のはたらきを自在に操作する。詳しくはこちら
掲載メディア:
日経産業新聞2015年10月7日
日刊工業新聞2015年10月6日


Sep. 9-11, 2015
分析化学会第64年会にて、学生1名、スタッフ2名が発表しました。

Sep. 6-7, 2015
ラボ旅行に行ってきました.

Sep. 3-4, 2015
RSC-Tokyo International Conferenceに2015参加しました.学生4名、スタッフ2名が発表しました。

October 1, 2016
Timo Littmannさん (Regensburg University, Germany)がGPCRの共同研究のために10月1日に小澤研に加わりました.約3ヶ月間滞在予定です.

June, July, 2016
今年も海外からのインターンシップ生を受け入れています。今年は Yue Wan Linさん(UTRIP, Nanyang Technological University, Singapore)、Emiliya Taskovaさん(Amgen scholars, The University of Edinburgh, UK)、Joshua Fandel さん(UCEAP, UC Berkely, USA) の3名が6~8週間滞在して研究を行なっています。