アクセス 問い合わせ English
UT UTS

トップ 研究室紹介 研究内容 論文・発表 メンバー 募集

May 18, 2016
ミトコンドリア膜上に形成されるBakクラスターの超解像イメージングを用いた解析結果がSci. Rep.にacceptになりました.博士課程の那須君と東京医科歯科大学の清水研究室,EPFLのManley研究室との共同研究による成果です.

March 17, 2016
神経軸索の伸長方向を光で制御する技術がSci. Rep.にacceptになりました.博士課程の遠藤くんと生物化学専攻の飯野研究室,理化学研究所の上口研究室との共同研究による成果です.

December 1, 2015
アポトーシス過程の可視化解析を実現した研究の論文がAnalytical Chemistry誌に掲載されました。博士課程の那須くんと東京医科歯科大学の仁科研究室との共同研究による成果です。

 

May 20, 2016
竹之内くん,河村くんが「日本化学会第96春季年会」で学生講演賞を受賞しました.

November 12, 2015
竹之内くんが「第5回CSJ化学フェスタ2015」で最優秀ポスター発表賞を受賞しました.全1085件の発表の中から9件、無機化学・分析化学分野からは唯一の受賞者です。

November 11, 2014
遠藤くん、小宮さん、那須くんが「第4回CSJ 化学フェスタ 2014」にて優秀ポスター賞を受賞しました.


October 23, 2015
"Challenges to illuminate Human Proteome and Phosphoproteome"
京都大学薬学研究科 石濱 泰 教授
15:00~ 理学部化学本館4階講義室

プレス発表
生きた生物の神経細胞が伸長する方向を光で誘導する.詳しくはこちら
掲載メディア:

プレス発表
体内時計を駆動する日周性酵素反応を発見。詳しくはこちら
掲載メディア:
日刊工業新聞2015年11月16日
化学工業日報2015年11月16日
医療ニュース2015年11月17日(電子版)

プレス発表
光で細胞内の酵素のはたらきを自在に操作する。詳しくはこちら
掲載メディア:
日経産業新聞2015年10月7日
日刊工業新聞2015年10月6日


Sep. 9-11, 2015
分析化学会第64年会にて、学生1名、スタッフ2名が発表しました。

Sep. 6-7, 2015
ラボ旅行に行ってきました.

Sep. 3-4, 2015
RSC-Tokyo International Conferenceに2015参加しました.学生4名、スタッフ2名が発表しました。

April 1, 2016
2016年度の新メンバーが小澤研に加わりました。

Feburary 1, 2016
新メンバー: Global Science Course 4年生のHaining Yangさんがラボに加わりました。

September 1, 2015
新メンバー: 博士研究員の野田なつみさんがラボに加わりました。